12、チョロンの朝と教会     戻 る

2016年1月12日(火)(3日目)。


3日目の朝は、市場の見学をするために早く起きました。


目覚めにテレビをつけると、ベトナムのテレビが放送していました。
気のせいか、当店のお客様に似たような人がいる気も・・・否!気のせいです。

先に荷物をまとめて戻ったら直ぐに、出発できるように
してから、宿を出ます。



ベトナムの朝は早いですが、それはこのチョロン界隈も同じ。
朝から店には既に多くの人が食事を取っています。


思わずどこかで早速食べてみようかと迷ってしまいますが、
とりあえず市場の方向を目指します。



バイクの通勤も朝からにぎやかに動き出しています。



ここでも何か焼いています。見ているだけで楽しいですね。


正面に見えたのはチョロンのチャータム教会。
昨夜ナイトマーケットから幻想的に見えた十字架の
正体です。


天秤棒の人が居ます。本当にどこででも商売を
しますので、貪欲的というかすごいですね。


教会の前まで来ました。せっかくなので教会の中に
立ち寄ることにしました。


中国風の屋根の下にいるのはマリア像
こうやって見ると観世音菩薩像とマリア像は
本当に似ている気がしてなりません。


教会の礼拝堂です。タンディン市場にはピンクの教会が
ありましたが、こちらは黄色一色です。
時刻はちょうど7時30分です。



拡大すると、150周年とあります。150年前は1866年ですから
まだ江戸時代。そんな頃からあるんですね。歴史を感じます。



礼拝堂の中はこんな感じでした。


横を見ると、幼稚園が併設されていました。
宗教施設の隣に幼稚園というセットは日本もベトナムも同じですね。



幼稚園児が朝から歌を歌いながら体操をしていました。


こういったた彫刻物もありました。

この後、チョロンのビンタイ市場に向かいました。